楽しい年賀状選び

さてさて、今年もようやく年末になり、新しい年の始まりが見えてきました。
という事は・・・そうです!年賀状ですねぇ。
年賀状選びや、文章の作成などはもうすでに終了していると思いますが毎年どのように選んで、そして決めているでしょうか?

予め印刷を施しているものもあれば、全て自分で作成するタイプもあります。
しかし、パソコンの普及に伴い最近では自分達でデザインを作成しプリンターで印刷という事も珍しい事ではありません。
当然ながら、デジカメや携帯で撮影された画像を使用する事もできます。
昔に比べると、随分と使いやすく、そして楽しみな年賀状が送れるようになりました。

親子4人、実家より離れて生活し、なかなか孫の顔を両親に見せる事のできないというようなご家庭では良い時代になったと思います。
ちなみに我が家でも、子供が小さい頃はたくさんの画像から一枚を選び所謂「今年だけ」という年賀状を作ったものです。
ですから、年賀状作成というのが毎年楽しく感じていました。
お世話になっている方に・・・また色々な接点がある方に個性豊かな年賀状を送りたいものですよね。
かなり早めに年賀状を作り、宛先にモレがないか確認し新年を迎える訳ですが、お正月に冷や汗という時もありました。
「あっ!この人に送っていない!」
作成し忘れ、正月早々コンビニに走り・・・年賀状を送るということも多々ありました。
「来月でいいや」という事ができないので結構焦るものです。
最近の我が家では、お母さん達の友達同士で年賀状を競い合っているような気がします。
あちらはこんなに可愛い、こっちもこんなに可愛いとお互いを比較しながら毎年毎年母親同士創意工夫を凝らして頑張っています。
子供の記念にもなるし、どこよりも可愛い年賀状をというような見栄でしょうか?
昔は、誰から送られてきているというのが一番見たところだったと思います。裏面を見ても大抵同じ文章ですから・・・
ここ何年かは裏面重視!というところでしょうか?
誰から送られてきて、どんな工夫をしているのかが重要ということでしょう。

そんな可愛い年賀状作りもそろそろあと数年となりそうです。
子供が成長し、大人になるとまた年賀状のスタイルも変化していきます。
親が作るのではなく、子供が自分で作るようになります、そしてそれが子供の成長の証となります。
それまであと何回可愛い年賀状を作成するかわかりませんが、送られてくる年賀状を参考にしながら素敵な一枚を作っていきたいと思います。
年賀状は何年も手元に残るので、後で見返して楽しむ事が出来ます。デジタルでは味わえない楽しみ方はいつまでも続いて欲しい文化だと感じでいます。

仕事関係で年賀状を何百枚も送られる方。弊社なら格安で高品質な年賀状をご提供致します。メールのお問い合わせは24時間受付中でございます。最短で受付から3日後でお渡しできます!!お急ぎの方。年賀状のスピード印刷も大歓迎です。。全国どこでも送料1律315円キャンペーンを只今開催しております!!ご注文お早めにどうぞ!弊社では、年賀状だけでなく、喪中ハガキ、寒中見舞いなども格安でお受け致します!!年賀状なら関東59店舗の平安堂にお任せください。詳細はコチラ!